img-1

人を採用せずに電話代行サービスで解決

オフィスや店舗を構えている場合、お客様からの問い合わせ等の電話が多くかかってくる事があります。

お客様からの問い合わせには出来るだけ早く対応する必要があり、機会損失を防ぐためにもオフィスや店舗に電話を受ける担当者や、受付を設置している事があります。

しかし、その場合人を採用したり、派遣スタッフを採用したりと人件費が発生します。


そこで人を採用する代わりに、電話代行サービスの利用が可能です。



電話代行サービスでは、電話による問い合わせへの対応を外部に委託する事であり、自社で人を採用する必要がありません。

人を採用せず、電話代行を利用する利点としては、まず必要に応じて解約ができることです。

いつもで解約ができるため、電話の数が減れば電話代行サービスを解約するだけで構いません。
そして、新たに人を採用した場合には教育から、トレーニング、そして接遇を教える必要があり、時間もコストもかかってしまいます。しかし外部の電話代行は電話対応のプロによる問い合わせ対応が可能ですので、教育等一切必要ありません。

エキサイトニュースの情報が必ずあります。

そして自社のスタッフであれば、もし退職した場合また新たに人を採用し教育する必要があり、その都度また新たに時間とコストが取られることでしょう。



状況に応じて柔軟に対応ができる外部への委託で、社員の管理をする事なく業務の効率化が図れる事でしょう。
現在様々な代行会社が展開されていますので、まずはいくつかの会社を調べてみると良いでしょう。

関連リンク

img-2

人を採用せずに電話代行サービスで解決

オフィスや店舗を構えている場合、お客様からの問い合わせ等の電話が多くかかってくる事があります。お客様からの問い合わせには出来るだけ早く対応する必要があり、機会損失を防ぐためにもオフィスや店舗に電話を受ける担当者や、受付を設置している事があります。...

more
img-3

電話代行サービスはビジネスを掴むチャンス

ビジネスシーンにおいて、電話は必要不可欠といえます。最近はメールでやり取りをするケースの方が多いのが実情かもしれませんが、メールではなかなか伝わらないニュアンス的なものや、文字だけでは伝わりにくい内容などもあります。...

more